| お問合せ |
商品カテゴリ
テンペ食品
伝統品  お歯黒
お店からのお知らせ
発酵ってなあに?
用語解説
珍しい木の芽
リンク 集
サイトマップ
商品検索
※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ
ショッピングカート
0 点の商品が、
ショッピングカートに入っています。
カートをみる 会計
黒豆の煮方

1.材料
 黒豆(乾燥)・・・250g(1袋)
 袋に入れたさびた釘、又は「お歯黒」1袋5g
 重曹・・・少々(黒豆を柔らかくし、煮る時間を短縮する。使いすぎると皮がむける)
 調味料(好みにより加減する)
 砂糖・・・220〜250g(水飴を加えてもよい)
 醤油・・・少々
 塩・・・・少々

2.煮方にはいくつかの方法があります。
 方法1)
   @黒豆を水で洗い、ざるにとる
   A厚手の大鍋に水を1.8リットルを入れ、黒豆、重曹、袋に入れたさびた釘、
     又は「お歯黒」1袋5gを入れて一晩つけておく。
   B黒豆を5〜6時間煮て、煮上がった段階で上記の調味料で味をつける。
 
 方法2)
   @黒豆を水で洗い、ざるにとる
   A厚手の大鍋に水を1.8リットルを入れ、沸騰したら重曹、袋に入れたさびた釘、
     又は「お歯黒」1袋5gと上記の調味料を入れて火をとめ、
     黒豆を入れてそのまま5時間位漬けておく。
   Bそのまま鍋を中火にかけて、沸騰前に弱火にし、表面に出てくる上ずみの泡をとり、
     温度が下がらないように水ではなく「さし湯」をしながら5〜6時間煮る。

 方法3)
   @黒豆を水で洗い、ざるにとる
   A黒豆を一晩水につけておき、ボールに入れた黒豆をアルミホイルで包み、
     落とし蓋で隙間がないようにして、蒸し器で2時間蒸す。
   B蒸しあがった黒豆を常温で冷やし、流水にさらして臭いをとる。
     鍋に黒豆と水をたっぷり入れて「お歯黒」を加えて3時間水煮をし、
     湯が減ったら「さし湯」をする。
     別の鍋に湯と砂糖でシロップを作り沸騰したら黒豆を移し一晩つけておく。

*注意
 1)一晩水につけ、皮が破れた黒豆を選別する。
 2)美しく仕上げるには、ぐらぐら煮立てないで、火加減は弱火で一定にする
 3)煮る時は、豆を空気に触れさせないように水をたっぷりと入れる
 4)一度に調味料に味付けをしない(味見をして、好みに調節する)
 5)煮る時には、鍋を落とし蓋をして吹きこぼれないようにする
 6)煮豆用に電気ポットを使ってもよい
 7)味付けをして、煮上がった黒豆が柔らかくなっていることを確認して、
  そのまま一昼夜おくと味がしみて豆に味がのる
伝統品  お歯黒
黒豆の煮方
ならべ替え
表示件数


| 会社概要 | プライバシーポリシー | お支払方法について | 配達について | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
発酵食品・・・テンペ食品・紅麹食品・豆腐よう(准南漬)・生ラーメン・・・どこにもないが・ここにある。